<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧




4月のL&D

a0095031_1175850.jpg

4月のL&Dはアジアンフード。
ランチにはタイ料理
 トムヤムクン、フィッシュケーキ、ジャスミンライス
お味噌汁みたいに見えるけど(笑)、ちゃんと海老からだしを取って、レモングラスやカフェライムリーフも使った本格的な味! みんなは「辛い〜!」って言ってたけど、わたしはもうちょっと辛くても平気かも(笑)
ちょっと色的に寂しいかな? という感じもしますが、味も量もばっちりでしたよ。
(あ、この後に残ったトムヤムクンとジャスミンライスでおじやにしちゃったけど)
a0095031_2443887.jpg

ディナーは肉団子の酢豚と、杏仁豆腐。 やっぱりスープも欲しかったな〜。
家の娘達は酢が苦手なので、「このすっぱいソースが嫌だな〜。」と言いながら食べていましたが、
そのソースが美味しいのにね。 わたしの母は、良く夕飯の残りの唐揚げをケッチャップ味のあんを、ニンジンとピーマンと和えてくれたっけ。ピーマンは大嫌いだったなぁ。
でも大好きな一品だった。 家の娘達は梅干しは大好きなくせに、酢の酸っぱさは嫌いなのよね。
酢飯もそう。 わたしも子供の頃は超がつくほど偏食だったけど、ほおって置いても
大きくなれば何でも食べれるようになるのが不思議です。 
娘達も後何年もすれば大好きになるかもね。
[PR]



by apricotberry | 2013-04-25 01:16 | ごはん

野菜たっぷりね

a0095031_5412343.jpg

最近目がかすんで、何となく見えにくいのです。 ま、まさか、○眼と言うやつでは・・・・。
わたしもそろそろお年頃なので、そんなこともありえますね。
写真を撮っても、ピントが合っていない写真が結構あります。 これもそう。

まぁ、そんなことは置いておいて。
先月、娘達を定期検診に連れて行ったところ、こちらでは11歳くらいからコレステロール値を調べるということで、長女だけ調べてもらいました。
そして、コレステロール値は標準という結果だったのですが、中性脂肪が高いと言われました。
え、まだ11歳だし。 でもなにをどうしろと言われた訳でもなく、長女は何しろ肉が好きなので
「肉は控えた方が良いんでしょか?」と聞いてみたところ、「牛乳を低脂肪に替えたり、アイスクリームを食べ過ぎないくらいで大丈夫。」とのこと。
アメリカでは、ほとんどの人が小さいうちから低脂肪牛乳を飲んでいます。 
普通の牛乳(whole milk)を飲む人の方が少ないかも。 でも、わたしはどうしてもあの水で薄まったような味の低脂肪牛乳が好きではなくて、(普通の牛乳自体そんなに美味しくないのですが)
そんなにがばがば飲む訳でもないので、ずっと普通のものを飲ませていました。
でもね、やっぱりお医者さんに言われちゃうとね。 
低脂肪牛乳に替えました。 そんなに変わるとは思えないけれど、何となくおまじない。
そして、最近は野菜たっぷりの食事を心がけてます。 肉少なめ、野菜たっぷり。
とりあえず「血の中にファットがいっぱいあるから、野菜をたっぷり食べないと死んじゃったりするんだよ。」と脅かしているので、文句も言わずに食べています。 次女はもともと野菜好きなので、肉を食べるより喜んでます。

こんな食生活で旦那さんとわたしの体脂肪も下がると良いのですが(笑)

でも、日本に帰ったらたっぷりがぶがぶと、濃厚牛乳飲むぞ!
[PR]



by apricotberry | 2013-04-21 05:39 | ごはん

おうちぱんや

a0095031_839184.jpg

先々週のおうちぱんやです。 いつもいつも、ぱんやの度に撮り忘れるのですが、
やっと。
a0095031_8421100.jpg

毎回、徹夜で焼いているのがこんな感じ。 こんだけ焼くとストレス解消になりますよ〜。
ぱんやの日は、前の日11時くらいから、開店の10時半まで、ほとんど休みなく焼いてます。
いつもレジ係でお手伝いをしてくれるお友達がいるからできること。 ぱんや当日は一桁計算も危うい(笑) どうもありがとう!
そして、毎回楽しみにしていてくれるみなさま、ありがとうございます。

a0095031_850685.jpg

[PR]



by apricotberry | 2013-04-18 08:35 | パン

Joshua Tree

もうすっかり4月も半ばになってしまいましたね。
なんだか最近、時間が経つのがとっても早いような気がします。
さて、4月の頭の春休みに、以前にも何度か紹介しましたが、Joshua Treeと言うところでキャンプをしてきました。
a0095031_13525845.jpg

岩がごろごろあるので、子供たちはどんどん登って行きます。 大きくなるにつれ、登る岩もだんだん高くなる・・・。 見てるこっちが怖いんだけど。
a0095031_13431444.jpg

ちなみに、こんなのは全然低い方。 
私たち大人は、食べるのが楽しみ。 この日の夕食はダッチオーブンで焼いたローストチキン。
a0095031_13461064.jpg

残念ながら、食べる頃には辺りは暗くなってしまい、写真はなし。
そして、夜になると冷たい風が強くなり、寒かった〜。
次の日の朝はちょっとゆっくり(わたしだけ?)して、お昼に前日のローストチキンでおじや!
最高〜。
a0095031_13565872.jpg

a0095031_13533818.jpg

その後はハイキング。
そして夜のお楽しみ。 この日はタコス。昨日の教訓で、早めの夕食。 
a0095031_1423374.jpg
 
食後にはもちろんS'mores これが無いとキャンプは語れません。
こんな感じで、子供たちは岩登り。私たち大人は食べて、飲んで。
この晩も前夜までとはいかなかったけれど、やっぱり寒かった。 もうちょっと暖かくなったらまた来たいと思います。 

ちなみに、このキャンプ場は水がありません。 なので、食材はあらかじめ家で下ごしらえをして
洗い物をなるべく少なく済ませます。 
丸ごとチキンは洗って塩水につけて下味をつけておいたのを持って来れば、あとは焼くだけ。
サイドのコーンやジャガイモもすべて家で洗って、アルミホイルに包んで持って行きます。
2晩目のタコスは、挽き肉は家で作って持って来たものを、キャンプファイヤーで温めるだけ。
野菜類はすべて切って、それぞれラップに包んでジップロックに。
食事の後は、残ったタコスの材料でブリトーを作って、一つ一つアルミホイルに包んでおくと、
次の日の朝、キャンプファイヤーで焼くだけで、立派なブレックファーストブリトーに。

その他には、ミートソースを作って凍らせておいたものを持ってくれば、保冷剤も兼ねて、
キャンプではパスタを茹でるだけ。 そんな感じで、「いかに楽をして、美味しいものを素早く食べられるか。」というのがわたし流キャンプです(笑)
[PR]



by apricotberry | 2013-04-15 13:35 | キャンプ

イースターエッグハント

a0095031_1581756.jpg

3月31日はイースターサンデーでした。
イースターと言うのはキリストの復活祭。 卵はイースターの象徴で、この日は子供たちが卵を拾う、エッグハントがあちらこちらで開催されるのです。
家庭では、ゆで卵にカラフルな色のペイントをしたり、プラスチック製の市販の卵の中にお菓子やおもちゃ、小銭などを入れて庭中に隠し、それを子供たちが探したりします。
卵はイースターバニーが運んでくると言われ、親が大きなバスケットにいろんな色の卵やチョコレートなどを詰めて玄関に置き、「イースターバニーが持って来た。」と信じる子供たちもいるようです。
うちはキリスト教ではないのですが、エッグハントは子供たちが毎年楽しみにしている行事です。
a0095031_2193834.jpg

この公園にはクラフトのブースや、こんなゲームもありました。 
でも、メインはやっぱり・・・
a0095031_2222277.jpg

これ。 子供たち、みんな必死に拾ってます。

こんな風に、アメリカには日本ではなじみの無い習慣がたくさんあります。
例えば先月は聖パトリックディ
これはアイルランドのお祭りですが、ここアメリカでもみんな緑の洋服を着たりします。Leprechaunという、幸福の小人がいると信じられていて、その小人はたくさんの金貨を集め、虹の根元に隠すと言われています。
a0095031_238584.jpg

次女のクラスでは、その小人を捕まえてみようと、罠を作る宿題が出ました(笑)
靴の箱ほどの大きさで作るというので、
ネットで調べてみると、小人は身長1mくらいあるよう。 次女がそのように質問すると、
「魔法の小人だから、小さくなれるのよ。 だから罠は小さくて大丈夫。」と先生。
魔法の小人だったら、罠にはまっても魔法で逃げちゃうと思うんだけど、、、、(笑)
そんなところはまだ7歳。すこしも疑問には思わないようです。
a0095031_2434884.jpg

で、作ったのがこれ。葉っぱの下に落とし穴があります。 7歳児でも、色気で誘う作戦に出たようです(笑) その隣には小石にペンキを塗ったゴールドです。 

その他に歯の妖精"Tooth Fairy"と言うのもいます。
子供たちは、歯が抜けるとその夜、その歯を枕の下に置いて寝ます。 すると寝ている間に歯の妖精が飛んで来て、歯を持って行く代わりに、お金を置いて行ってくれるのです。
これは歯の抜け終わった11歳になる長女も信じています。
日本みたいに「上の歯は縁の下、下の歯は屋根」じゃ無いんですね〜。
大体25セントとかの小銭のようですが、家に最初に来た妖精は、小銭を持ち合わせていなかったらしくお札。しかも5ドル札しか無かったようで・・・。それ以来、娘達は必ず5ドルもらえると思ってしまい、アメリカ行事担当の男の妖精はたいへんですね(笑)

そしてもちろん、サンタクロース。
いったい何歳まで信じるんだろうか・・・。
旦那さんの甥っ子、姪っ子は高校生になった頃も「それを言ったらサンタからのプレゼントがもらえなくなる。」と言う理由で信じていました(笑) 
でも、サンタクロースは世界共通ですね。

ところで、最近そんなアメリカならではのキャラクターの映画を観ました。
Rise Of The Guardians
a0095031_394944.jpg

劇場公開は去年末くらいだったかな。 で、DVD.
日本では公開未定らしいですが、とっても良い映画でしたよ。 子供向けですが、
わたしも十分楽しめて、2回観てしまいました。 結構泣けます。
もし機会があったらぜひ観てほしいです。
[PR]



by apricotberry | 2013-04-05 01:56 | おでかけ

南カリフォルニアでパンやお菓子焼いてます。   コメント大歓迎。 リンクフリーです。 copyright (c)2007-2013 appricotberry All rights reserved.  
by apricotberry
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

エキサイト以外のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧